Astrolabe


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Astrolabe》

#whisper

キャントリップ付きの、使い捨てマナフィルターアーティファクト
全部で4マナとこのカードを使用して、手に入るのは任意1色のマナ2つとカード1枚。
まあ、無難な性能だろうか。

起動時に1マナを使用して、収入が任意1色のマナ2つなので1回限りだが微妙にマナ加速になると共にダブルシンボルが使いやすくなる。

同じアイスエイジで作られた逆刺の六分儀/Barbed Sextantの、大きめなバリエーションといえる。
逆刺の六分儀と比べるとマナ・コストが大きく、ちょっと使いづらい。

  • "astrolabe"(アストロラーベ)とは、アラビアやヨーロッパで使われた、星の高度や二星間の距離を知る道具。六分儀の誕生まで、航海用具の主流であった。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。