Sworn Defender


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Sworn Defender》

#whisper

1対1のクリーチャー同士の戦闘では、ほぼ倒されることのないクリーチャー。
1/3のパワー/タフネスをもつが、クリーチャー戦闘時には、能力を使えばその直接戦闘相手になっている対象の性能を元に『相手はぎりぎり倒せないけど、こちらもぎりぎり倒されない』性能に変形することができる。

歩哨同様、二段攻撃や複数クリーチャー、『対象にならない』クリーチャーなどを相手にした場合は確実とはいえないのは弱み。
「変形」にマナがいるのもデメリットで、相手のインスタント・タイミングでのクリーチャー強化などにも、マナ浪費を強いられ苦戦することに。
だが、歩哨と異なりパワーも変化するので、エンチャントなどの他の強化手段をうまく使えばもっと強いといえる。

例えば「変形」後にパワー+1することができれば、1対1でならほとんどのクリーチャーを一方的に倒せるだろう。
また、+1/+1カウンターが乗っていると、自動的に相手のタフネス以上の値のパワーを得られる。→種類別

  • 2体にブロックされても2体分のパワーを参照することはできない。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。