Autumn Willow


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Autumn Willow》

#whisper

ホームランドの有力カードの1つ。
アンタッチャブル大型クリーチャーというだけでそれなりに嫌らしいのに、マナを払えば、こちらだけはこれを対象にできるようになる。
相手の除去は封じこめ、こちらの強化呪文だけを一方的に使用できるわけだ。
擬似的な一方通行であり、一方通行の原型ともいえる。

当時の脅威だった低コスト除去呪文剣を鍬に/Swords to Plowshares恐怖/Terror)に耐性を持つのが魅力で、いわゆるハルマゲドン系のデッキフィニッシャーとして、しばしば採用されていた。→オータムゲドン

  • 『対象にならない能力の解除』は、プレイヤー指定。
    つまり、多人数戦では、他の味方プレイヤーからの支援も受けられるようにできる。
  • ウルグローサ/Ulgrothaの大森林の化身であり、ホームランドの妖精たちの母と言える存在。
    現にDaughter of Autumnは名前の通り娘と、Willow Faerieは孫とみなされている。
  • 因みに、この女性のモデルとなった人は絵師のKaja Foglioだそうな。(→参照
  • 通称は「おばさん」。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。