Thought Lash


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Thought Lash》

#whisper

イラストもなにやらとんでもないが、効果も負けじと無茶苦茶だ。
にはやや稀少な、自分へのダメージ軽減できるカードライブラリーのカード1枚につき1点の盾になる、大胆なつくりだ。
しかし、その重要な資源を食い尽くす累加アップキープを持ち、さらに不履行時のペナルティの大きさから、殆ど見向きもされなかった。
ただ、バベルデッキ以前に、これを主体にしてライブラリーを3桁擁したデッキを登場させる事態も起こったことから、変なデッキ愛好家達の心を射止めた迷カードであるとも言えよう。

たしかにアップキープ・コストを凌ぐならデッキを増やせばいいわけだが、たとえば5ターンを凌ぐだけでも15枚リムーブ+5枚のドローで20枚のカードを前払いすると言えば、このペナルティが如何に強烈なものかはご理解いただけるだろうか。
アライアンスの青のカードはなにやらライブラリー感覚の麻痺したものが多いが、残念ながら多くの負け組の一つである。

  • 寄付/Donateのタネ、が多くの安直な考えだが、Illusions of Grandeurとは異なりバウンスエンチャント破壊などで問題なく対処が可能なため、確実性も高いとは言い難い。
  • ライブラリーをリムーブする効果を悪用し、1枚のカードだけをライブラリーに残して延々回し続けることも。
  • WIZZ誌で「やわらかいのかんがえ」という迷訳を得たことがある。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。