Togglodyte


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Togglodyte》(切替人)

#whisper

デメリットつきのアーティファクト・クリーチャー
コスト・パフォーマンスは良いが、呪文プレイされるたびに動かなくなったりする。

対応範囲が「呪文のプレイ」と広く対戦相手に邪魔されやすいため、有効に使うためには軽量のインスタントを多く入れたデッキに投入するのがいいだろう。

2体目以降を出すとき、そのプレイによって1体目のオンオフが入れ替わることに注意。

カードにスイッチのオンオフのが描かれているものの、具体的にどう切り替えるのかは指示されていない。
ただ、カウンターの有無などを使えば、公式のカードにあってもおかしくはない能力である。

カード名テーブルトークRPGの古典ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)に登場するトカゲ型の怪物、トログロダイト/Troglodyteとトグル(切り替えスイッチ)/Toggleをひっかけたパロディ。D&Dの設定ではトログロダイトはしばしば人型生物の居住地に対する血なまぐさい略奪を行なうとされているが、イラストにもそれが反映されている。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。