Vincent


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Vincent

Vincent, the Dark Lord(暗黒王ヴィンセント)

千の地獄(the thousand hells)に領土を持つ悪魔の王。
食べる事に飽くなき興味を持ち、アスモーが召喚の対価に申し出た料理に惹かれ、7年と7日の間、シェフとしての奉仕を命じる。
その姿の描写や飢えた様子から奈落の王/Lord of the Pitの1人と推察される。

貧しい食生活を送っていた彼は、アスモーの料理に十分に満足し、いつしかその虜になっていく。
彼の饗宴には地獄(Underworld)の者たちが招待され、アスモーの料理のファンは次第に増えていった。
アスモーの去った後のことを憂慮し、彼女に書き記させたのがあの地獄料理書/The Underworld Cookbookである。
地獄への残留をアスモーに提案するが拒否されるも、それでもめげずに最後の晩餐では、地獄の女王の座まで用意して懇願するが結局、断られてしまう。
大好物の”ハールーン・ミノタウルスのタルタルステーキ、ホースラディッシュ添え”を平らげ、悪魔たちからのファンレターの詰まったバッグを渡すとアスモーを元の世界に解放した。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。