4枚制限ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4枚制限ルール (Four Card Limit)

総合ルールに定められている、デッキ構築の制限の俗称。

構築およびエターナルにおいて、同一の英語名を持つ基本土地でないカードは、1つのデッキにメインデッキサイドボード合わせて4枚までしか入れてはならない」というもの。

多人数戦の認定構築形式トーナメントでは、共同デッキ構築ルールを用いるため、同一の英語名を持つ基本土地でないカードは、1つのチームのメインデッキとサイドボードに合わせて4枚までしか入れてはならない。

ちなみにコンピューターゲームの一部でも4枚制限がないものもあり、特にリスクも無く1ターンキルが発生するデッキが作れてしまう。
Magic Onlineではフリーフォームが該当する。

  • トーナメントを除けば、ルールブックに記載されるようになったのは第6版からである。
    ちなみにこれ以前は、トーナメント以外ではライブラリーも最低40枚というルールだった。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。