5色地形


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5色地形

5種類のマナ全てを出すことが可能な土地のこと。多色地形の一種。

真鍮の都/City of Brass知られざる楽園/Undiscovered Paradise宝石鉱山/Gemstone Mineなど、強力な5色地形が同時に存在したミラージュ・ブロック時代では、5CG5CBなどの5色デッキも多く登場した。

たいていのブロックに5色地形は存在するが、必ずしも強いとは限らない。
多色がテーマのはずのインベイジョン・ブロックの5色地形は特に悲惨なもので、一部の特殊なデッキでしか使用されなかった。 (初期のアングリーハーミット2での見捨てられた都市/Forsaken City採用など)

永続的に好きな色マナを出せる土地の一覧

コストに自身の生け贄が必要など、使い捨てのものについては除いています。)
未来予知まで。

※「無色」に○が付いているものは、デメリット無く無色1マナを出す能力も持つ。

カード名 維持条件やその他の能力 無色
City of Ass タップイン、1+1/2マナ
真鍮の都/City of Brass タップされるごとに1点ダメージ
禁忌の果樹園/Forbidden Orchard マナを出すたびに対戦相手無色の1/1のスピリットトークンを得る
見捨てられた都市/Forsaken City アンタップのために、手札1枚をゲームから取り除く
宝石の洞窟/Gemstone Caverns 特殊な条件で乗る運勢カウンターが必要
宝石鉱山/Gemstone Mine 起動は3回まで
空僻地/Glimmervoid 維持条件→アーティファクト
大闘技場/Grand Coliseum タップイン、色マナを出すと1点ダメージ
レイモスの環状列石/Henge of Ramos 色マナを出すために(2)必要
水蓮の谷間/Lotus Vale 3マナ、に出すためにアンタップ状態の土地2つを生け贄
ミラディンの核/Mirrodin's Core 色マナを出すために蓄積カウンターが必要
パルンズの柱/Pillar of the Paruns 多色呪文のプレイにしか使えない
Rainbow Vale マナを出すとターン終了時に対戦相手にコントロールが移る
リスティックの洞窟/Rhystic Cave 対戦相手が(1)払うとマナが出ない
School of the Unseen 色マナを出すために(2)必要
色あせた城塞/Tarnished Citadel 色マナを出すと3点ダメージ
スランの採石場/Thran Quarry 維持条件→クリーチャー
知られざる楽園/Undiscovered Paradise マナを出すとアンタップ・ステップ時に手札に戻る
 
(水晶の採石場/Crystal Quarry) (5),(T)で(白)(青)(黒)(赤)(緑)
(氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge) 色マナは1回だけ

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。