Chaos Orb


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Chaos Orb》

#whisper

何故、マジックゲームカードの物理的な位置が問題になったり手先の器用さが求められたりするのだろうか。
今となっては信じられない効果である。

  • 当時、この効果を最大限に生かすためにカードをびりびりに破ってばら撒いた人がいた、という都市伝説が存在する。
    ブーメランの如くカードを弾いて相手のパーマネントを根こそぎ破壊したという伝説も。
    この話を元にしてアングルードChaos Confettiが作られた。
    • ちなみにこの時の論理は「カードを破ってはならない」とは書いていないから破ってもいいだろう、と言うものだったらしい。
  • また、逆に破壊されないようにパーマネントを壁に貼り付けたという話もある。
    それによって出来たピン穴があるBlack Lotusがあるとか。
    • ちなみにこちらも「カードを貼り付けてはならない」とは書いていないから、という論理で壁に貼ったらしい。
  • 1フィートは約30センチメートル。
  • InQuestのジョークカードでOrder Orb(ページ中段左側)なるものが存在する。
  • 能力起動後、Chaos Orbは生け贄にされるのではなく単に破壊される。Guardian Beast破壊されない効果などによって使いまわすことができる。
  • 一応これをネビニラルの円盤/Nevinyrral's Disk的な位置に据えた「ヨーロピアン・ブルー」的なデッキも存在したらしい。
    ちなみにそのプレイヤーは一デュエルごとに引き裂いたこのカードを補充する必要があるために、大量の同カードを持参した状態で大会に臨んだという。どこまでも変な噂話ばかりつきまとうカードである。

ヴィンテージでは1994/08/01から制限。1995/11/01からめでたく禁止カードになった。
これをトーナメントデッキに入れることができた時代は確かにあったのである。

アンティ関係でないカードのうちヴィンテージで禁止されているのはこれとFalling StarShahrazadだけ。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。