Citadel of the Conclave of Mages


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Citadel of the Conclave of Mages

Citadel of the Conclave of Mages(魔道士議事会の城塞)

古代Monastery of Gix(ギックスの僧院)を改修・増設した城塞。
イス卿/Lord Ithによってthe Conclave of Mages(魔道士議事会)が創設され、暗黒時代の魔術師の隠れ里の1つとなる。

城塞の地下深くには底なしの奈落/Bottomless Pitがあり、メアシル/Mairsilが議事会の指導者の地位を簒奪してからは、その上にはイス卿を閉じ込めたバールの檻/Barl's Cageが吊るされた。

Primata Delphine(デルフィン大主教)率いる、テリシア/Terisiare北部地域の町の連合軍に襲撃されて破壊される。

氷河期にはトレッサーホーン/Tresserhornとなる。

訳語

「citadel」と「mage」は、マジックでは通例「城塞」と「魔道士」が充てられるのでそれに従った。
「conclave」は「秘密会議」や「枢密会議」と訳されるが、セレズニア議事会/The Selesnya Conclaveに倣って「議事会」とした。
「Citadel of the Conclave of Mages」を「魔道士議事会の城塞」とするのは公式な訳ではない。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。