Citanul Druid


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Citanul Druid》

#whisper

相手がアーティファクトを出せば出すほど、強くなるクリーチャー

このカードの作られたアンティキティー時代、は現在の様にアーティファクトを気軽に破壊出来るではなかった。
崩壊/Crumble砂漠の竜巻/Desert Twisterこそあったものの、解呪/Disenchantのようなお手軽な対抗手段は無かった。
そのため、アーティファクトに間接的に対抗する手段としてこのようなカードが作られていた。

  • このパワーアップ力の発想は、後に電結の破壊者/Arcbound Crusherの形でアレンジされている。
    ただしこのアレンジ版は、自分のアーティファクトでもいいしトークンなどでもいいため、このCitanul Druidよりも

圧倒的に育ちやすい。

  • "Citanul"は"lunatic"(ルナティック,狂気)の逆さ綴りである。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。