1パックシールド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1パックシールド

未開封のブースターパックが1人につき1つで気軽に遊べる、シールドの一種。

「ワンブーシールド」とも呼ばれる。

用意するもの:未開封のブースターを1人あたり1パック(=15枚)と、好きな基本土地カードを1人あたり10枚。
パック制限:特になし。同じエキスパンションでも各自異なるエキスパンションでも構わないが、事前に同意のあることが望ましいだろう。
古い時代の1パックが15枚でないもの銀枠などの扱いをどうするかについては規定がない。

  1. ブースターを開封し、中身を見ないで基本土地カードを10枚加え、シャッフルする。これがデッキである。
  2. 初期ライフは11点である。初期手札は通常と同じ7枚で、マリガンはできない。
  3. どの基本土地も、それは依然としてそれぞれの基本土地タイプだが、好きなマナを生み出すことができる。またそれは氷雪であるものとして扱う。
  4. ライブラリーアウト引き分けとする。
  • 黎明期では、ルールが大幅に異なっていた。
    • 基本的には通常のシールドと同じく、中身を取捨選択、好きな基本土地を加えて10枚以上のデッキを構築する。
    • 初期ライフは7点、初期手札は5枚でマリガンはできない。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。