Demonic Attorney


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Demonic Attorney》

#whisper

アンティ系カード。
当然公式トーナメントルールでは禁止されているので、もしカードを持っていたとしても普通はあまり使う機会はないだろう。

そのゲームの『賭け金』をせりあげる呪文。
自分のリスクも増えるわけだが、勝てそうな状況になってから使えばいいので、 低いリスクで相手のカードを巻き上げられる、ちょっとずるいカードといえる。

フェイク・アンティでプレイする場合は、使い方の観点が大きく変わるので興味深い。
勝負の判断がつかないうちから使用しても問題がないため、早い時期に使う価値がある。

アンティとなったカードはそのゲーム中は普通にはプレイできなくなるため、この呪文は『互いのライブラリーの一番上をゲームから除外』と似たような効果が期待できる。

自分のカードも1枚減るわけだが、それがくずカードならばデッキ圧縮にもなる。
ライブラリー操作系の効果とうまく組み合わせて使えば、それなりに役に立つだろう。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。