5CG


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5CG

五色緑(5 Color Green)、もしくは五色緑単(5 Color mono Green)の略。
のカードにより多色のマナを揃え、各色の優秀な呪文をプレイできるようにした、汎用性の高いデッキ。
特にサイドボードの多色化による弱点の少なさが売り物。

#whisper #whisper #whisper

元々は、アイスエイジミラージュブロック環境において誕生したデッキだが、テンペスト環境に移るに際し使えなくなるカードがほとんどないこと及び、当時の環境において猛威を振るった青白コントロールデッキに対して相性が良かったことから全世界で流行した。
ただし各色の優秀な呪文を取り揃えた結果、解呪/Disenchantなどの対処カードが各1枚〜3枚と乏しく、また、カードアドバンテージをとりにくい構成となっている為、 プレイングが重要な、テクニカルな構成になっている。

農芸師ギルドの魔道士/Granger Guildmageクウィリーオン・レインジャー/Quirion Rangerなどのタフネス1のクリーチャーに序盤を頼っているので、バーン神の怒り/Wrath of Godに滅法弱い。

初期の5CG

宝石鉱山/Gemstone Mine真鍮の都/City of Brass知られざる楽園/Undiscovered Paradiseなどの特殊地形に加え、エルフ極楽鳥/Birds of Paradiseクウィリーオン・レインジャー/Quirion Rangerによってマナを供給する。多くのキーカードがビジョンズ初出。

赤の火力、黒の除去、青のカウンター、白の解呪/Disenchantで弱点を補うところは5CBと共通だが、こちらはハルマゲドン/Armageddon冬の宝珠/Winter Orbマナ拘束するのが特徴。
フィニッシャーにはマロー/Maroルアゴイフ/Lhurgoyfデレロー/Derelorなどが使われた。
多色でありながら20枚を切る土地でも十分回っていた。

サンプルレシピ

ミラージュ・ブロックテンペスト

貿易風ライダー/Tradewind Riderの登場で、貿易風ライダーとハルマゲドン/Armageddonロックするマナ・オーバーロード型が流行り、Finalsの上位を占めた。
初期型とは動きがガラリと変わって、コントロールデッキになっている。

  • 同じく5CGの名を冠したデッキにスリヴァー5CGがあったが中身は全くの別物。

マナ・オーバーロード型

メインデッキ サイドボード
28 クリーチャー 1 解呪/Disenchant
4 農芸師ギルドの魔道士/Granger Guildmage 1 名誉の道行き/Honorable Passage
4 極楽鳥/Birds of Paradise 1 水流破/Hydroblast
3 クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger 1 臨機応変/Sleight of Mind
3 根の壁/Wall of Roots 1 霧の騎士/Knight of the Mists
3 リバー・ボア/River Boa 1 恐怖/Terror
2 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan 3 紅蓮破/Pyroblast
3 マロー/Maro 1 ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment
3 大クラゲ/Man-o'-War 1 スクラーグノス/Scragnoth
3 貿易風ライダー/Tradewind Rider 2 サイムーン/Simoon
15 呪文 2 冬の宝珠/Winter Orb
4 火葬/Incinerate
4 焚きつけ/Kindle
1 恐怖/Terror
1 解呪/Disenchant
1 ハルマゲドン/Armageddon
2 魔力消沈/Power Sink
2 冬の宝珠/Winter Orb
17 土地
8 森/Forest
4 真鍮の都/City of Brass
4 知られざる楽園/Undiscovered Paradise
1 反射池/Reflecting Pool
  • デッキ提供者の松尾悟郎もほぼ同じデッキを使用しベスト4に入った。
    -1枚挿しのカードが多いがシルバーバレット戦略とは無関係である。
    それだけ5CGのチューニングが難しいことを物語っている。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。