Emcee


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Emcee》(司会者)

#whisper

ご紹介します!
3マナ0/1というコスト・パフォーマンスの悪さ、ウィニー色の強いではまるでお話になりません。
しかし、しかしであります!
このカードは自分だろうと対戦相手クリーチャーだろうと、あなたの司会者っぷりを見て勇壮に突入させることを可能とする、それがこのEmcee!! ただし、テキストに書いてあるとおり華々しく盛り上げるように、というからには一切の恥ずかしさを見せず、「私はこの試合(デュエル)の司会なのであります!」と言い切れるくらいの自信を持ち、+1/+1カウンターを意気揚々と乗せましょう!

特筆すべきはリミテッド、一度場に出ればあなたの熱気が続く限り(そして除去されない限り)、さながらアンヒンジド栄光の頌歌/Glorious Anthemとなりうるのであります!

さあ、あなたもご一緒に今宵、この魔法の言葉を!

ご紹介します!

  • _____は名前が無いので、名前を呼ぼうと思ったら場に出る前までに何かしらのカード名にしておく必要がある。
  • 二体いる場合はそれぞれ熱烈な司会っぷりを発揮する必要がある。
  • 通称(「ティム」など)では+1/+1カウンターは乗らない。正しい名前(放蕩魔術師/Prodigal Sorcererなど)を呼ぶことが必要である。
  • また、イラストレーターがQuinton Hooverであり、久しぶりの復活となったことから一部のファンを驚かせた。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。