Farewell to Arms


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Farewell to Arms》 (腕よさらば)

#whisper

アンヒンジド手札破壊エンチャント。要するに片手でプレイしなければならなくなるカードである。

常に手札を保持しながら戦うパーミッションライブラリーアウトを狙うタイプのロックなど長期戦となるデッキは、(精神的に)つらい戦いを強いられることとなる。
逆に、手札の消費が激しいデッキはそれほどプレイも難しくなく、手札を使い切れば解除できるため、あまり苦にはならない。

1ターン目に暗黒の儀式/Dark Ritualから出せばいろんな意味で効果的。

  • ヘミングウェイ著「武器よさらば(Farewell to Arms)」と、arms(武器)とarms(腕)をかけた駄洒落。
  • 両腕を対象にされたらどうやってプレイしなければいけないのだろうか?さすがは銀枠といったところか。
    • この状況で、口でプレイを続けていた人がいるとか。ある意味凄い。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。