Floral Spuzzem


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Floral Spuzzem》

#whisper

サボタージュ能力をもった最初のクリーチャー
なお、レジェンドでは他にサボタージュ能力を持つものはいないため、正真正銘最初の一体である。
ブロックされなかったら、戦闘ダメージの代わりにアーティファクトを壊せる。

マナ・コスト的にも確実性の観点からみても、あまりお得ではない。

後の時代なら、狙い撃ちでアーティファクト破壊する能力をもっているだが、 レジェンド当時の『アーティファクト除去は不得手』だった緑にとっては精一杯といったところだろうか。

印刷されたテキストでは、Floral Spuzzem自身に能力使用の選択権があるかのように書かれていた。
("Floral Spuzzem may choose to destroy a target artifact under that opponent's control and deal no damage.")

レジェンドのボックス・イラストにも抜擢されている。
当時はパッケージ・イラストがなかった時代、プレイヤーが真っ先に目にするレジェンドのイラストはこのカードのものであった。

  • 色を赤に移すと蛮行ゴブリン/Goblin Vandal
    破壊時にマナが必要になったが、1マナクリーチャーとしては十分な能力となった。
  • Spuzzemの語源は、ブリティッシュ・コロンビアのスパッツァム(Spuzzum)市。単に語感が格好良かったので使わずにいられなかったとのことらしい。(レキシコンより)

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。