Flow Rock


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Flow Rock

2007年のエクステンデッドシーズンに登場したジャンクデッキ
京都迷宮案内(Macey Rock)をベースにをタッチして破壊的な流動/Destructive Flowが投入されている。

#whisper #whisper #whisper

動きはベースの京都迷宮案内と同じく、マナ・クリーチャーからスタートして、闇の腹心/Dark Confidant野生の雑種犬/Wild Mongrelなどの優良クリーチャーを展開しつつ、手札破壊装備品除去でサポートして殴り勝つ。

破壊的な流動/Destructive Flowはデッキの動き自体に関わるようなカードではないが、当時のメタゲームでは非常に効果的なカードであり、京都迷宮案内が衰退していた中でこのデッキが台頭したのも、このカードのおかげといえる。

破壊的な流動/Destructive Flowがあるからといって基本土地だらけというわけではなく、フェッチランドを駆使してデッキに数枚の基本土地を充分に確保できるようになっている。また、相手によっては破壊的な流動/Destructive Flowを使わなくても良いため、必要な色マナを確保できるショックランドも問題なく搭載されている。
また、京都迷宮案内と同じく全体的な土地の枚数も20枚以下に抑えられている。

当時は破壊的な流動/Destructive Flowがまさに時代のソリューションという存在であり、その破壊的な流動/Destructive Flowをいかに活用するかを検討した結果、ほぼ全てのカードが3マナ以内と軽い構成であった京都迷宮案内はうってつけのデッキであったと言えるだろう。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。