Fylgja


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Fylgja》(カード)

#whisper

クリーチャーダメージから守る個別エンチャント
初期状態で4ダメージ、それ以降も実質的に3マナにつき1ダメージを軽減してくれる。

治癒の軟膏/Healing Salveなどの一般的な軽減呪文と異なり、直接軽減の「盾」をつくるのではなく『治癒カウンター』の形で準備するのがポイント。
なので呪文としてプレイしても軽減能力自体を起動しなければ、それ以降のターンまで「盾」を維持できるようなもので、それなりに便利。

だが、エンチャントなので先置きしておく必要があり、相手に計算されてしまうのがつらい。
軽減しきれないダメージが来れば意味がないし、ダメージではない除去に対しても無力、ということ。
これ自体は攻撃的な要素を持っていない点も含めて、使い勝手には苦しいところも多い。

実際のカードのマナ・シンボルは旧式の白マナ1点なのだが、
イラストを参照すると第4版以降の白マナ・シンボルで(1)(白)(白)になっている。

参考


守護霊体/fylgja(神話)

スカンジナビア神話の超自然の生き物。大抵は動物の姿で現れ、一人の人間にだけ付き従う。
その人物の性格や生き方を反映した姿になるという(例えば、好戦的な人物のfylgjaは狼や熊)。
また、女性の姿で現れた場合、氏族の守護精霊とされる。

関連カード

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。