Glacier Raynor


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Glacier Raynor

Glacier Raynor(レイノー氷河)

氷河期テリシア/Terisiare、都市国家Storgard(ストーガード)を押し潰す勢いで拡大する大氷河。
氷の下には数々の古代の遺物が取り残されている。

氷河期末期には、この氷河に呑まれたストーガードの廃墟であるLabyrinth of Raynor(レイノー迷宮)にテヴェシュ・ザット/Tevesh Szatが住みつき、ヨーグモスの僧侶を使役して遺物のアーティファクトからマナを取り出し氷山/Icebergに貯蔵していた。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。