Goblin Grenade


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Goblin Grenade》(カード)

#whisper

フォールン・エンパイアの優良コモンの1つ。
追加コストゴブリン1体が必要だが、たったそれだけでなんと1マナ5点火力という破格の性能。
その破壊力はゴブリン・バーンデッキで重宝された。

  • コモンであり絵柄が3種類あるため、少ないパックで必要な枚数を揃える事が出来た。
    Hymn to Tourachもそうだが、こういう強力なカードの入手難易度が低かったおかげで大量にパックを買う必要性が生まれず、フォールン・エンパイアがあまり売れなかった、と言われている。
  • 3種類のイラストの内、実はある1枚のカードに描かれているゴブリンのモリにはちょっとした秘密がある。わからない人は画像をよく見てみよう。Ron Spencerのちょっとしたお遊びだそうだ。

参考


Goblin Grenade(ストーリー)

Goblin Grenade(ゴブリン手榴弾)
別名Goblin Egg(ゴブリンの卵)

可燃性混合物を収めた容器、つまり爆弾の一種。
Grenade(手榴弾)とは名ばかりで、ゴブリンの手によって直接目標まで運ばれそのまま爆発させる。
リーオッド・ダイ/Reod Daiがゴブリンへ製造法を伝えた兵器の一つ。使用者自身も爆死する自殺的な武器であるが、リーオッドは、作動を確実なものとするため持ち運ぶ必要があるとゴブリンに説明、納得させている。

漆黒の手教団/Order of the Ebon HandGenkr Nik(ジェンカ・ニク)はリーオッドを拷問にかけゴブリンの卵の製造法を聞き出そうとした。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。