Greater Morphling


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Greater Morphling》(もっとすごい変異種)

#whisper

変異種/Morphlingのパロディ。
不特定マナ2つで、さまざまな能力を持つことができる。

本家と一点だけ大きく違う点は、呪文能力対象になりうるというところだ。
プロテクションをつけることで似た効果を得ることができるが、アーティファクト土地の能力の対象になることは防げない。

起動コストが2マナになってしまったので使いづらくなったとはいえど、二段攻撃渡りのせいで出した次のターンにはほぼゲームが終わる。
さらにマナさえあれば、速攻を得ることで出したターンに勝負を決められる可能性もある。
「アン入り」ではフィニッシャーとして十分すぎる性能だろう。

土地渡りの指定は「好きな基本土地」ではなく「好きな土地」とあるので、伝説の土地渡り基本でない土地渡りなどを指定できる可能性がある。
カードのデザインとしては基本土地タイプを1つ選ぶ事を想定していると思われるが、どうせ「アン」シリーズの1枚なので、厳密に考える必要はないだろう。

また、単体で要塞の監視者/Stronghold Overseerブロックできる数少ないクリーチャーである。

  • パワーとタフネスの修正は本家とは異なり解決時に好きなほうを選ぶことが出来る。ペミンのオーラ/Pemmin's Auraも参照。
    -先制攻撃を得ることが出来るが、二段攻撃があれば十分なので、つけることはないだろう。
    -警戒は無いが、アンタップする能力のおかげで必要ない。だが側面攻撃はどうしたのだろうか?
  • このテキストが収まる変形枠が使用されている。(アンヒンジドはこんなのばっかりだが)

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。