Ivory Gargoyle


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Ivory Gargoyle》

#whisper

自動復活クリーチャー
から墓地に落ちた場合、ターンエンドに自動的に復活する。
代償としてドロー・ステップ飛ばされるので、実質的に『次のターンに引くはずだったカード1枚で復活』するようなものと思えばいいだろう。

ネクロポーテンス/Necropotence精神の占有/Psychic Possessionなどの、ドロー・ステップを飛ばし続けるドロー源と非常に相性が良い。
ただし、それらが破壊されると、それまでに予約され続けていたドロー・ステップを飛ばす事が順次処理されていく。サイコロやメモを取って数えておこう。

2つ目の能力は、ドロー・ステップを失うことに我慢できなくなった場合の対処方法となる。
まあこちらは、どうしようもないときの緊急手段と考えるべき。
はじめからこの手段を使うつもりなら、普通の2/2飛行を採用したほうがコスト的にお得な場合が多い。

復活能力を買われ、コントロール系デッキの防御担当として採用されることもあった。
再利用可能なブロッカーでかつ、ライブラリーアウトの予防にもなるわけだ。
もちろんまったくドローなしで戦うのは困難なので、別途相応のドローエンジンを採用することになる。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。