Jesper Myrfors


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Jesper Myrfors

Jesper Myrfors(ジェスパー・ミルフォーズ)。
マジックのカードのイラストレーターの1人で、記念すべき初代アート・ディレクターである。

彼がアート・ディレクターであった期間はアルファからレジェンドまで。(レジェンド以降から、Sandra Everinghamが引き継いだ)
その意味では、マジックのカードとアートの関係について舵取りを任されているため、非常に重要な人物であったといえる。

  • Ron Spencerの代表作恐怖/Terrorの絵が送られた時、「この方がイイね」、とばかりに原画を時計回りに90度回転させたのもまさに彼である。

カードのイラストレーターとしてはアルファの平地/Plainsを描いていることから、その重鎮ぶりが伺えるが、歴史的に見ればあくまで裏方に徹し、フォールン・エンパイアでその仕事を終えたため、日本では再録カードではじめてそのイラストを知るプレイヤーが殆どである。

彼の代表作はTundraなど4種のデュアルランド、奇妙な顔つきのエイトグ/Atogなども挙げられるが、何と言っても横綱はハルマゲドン/Armageddonだろう。
この強力で、第5版まで絵が残ったこの印象的なカードは、彼の代名詞的存在といっても過言ではない。
このほかにも、バンシー/Banshee星界からの恐怖/Cosmic Horror深き闇のエルフ/Elves of Deep Shadow堕ちたる者/The FallenWord of Commandといった怪物や得体の知れない存在など、内なる恐怖感を与えるアートが多い。

手がけた有名なカード

デュアルランド4種(BayouScrublandTropical IslandTundra
オームズ=バイ=ゴアの邪眼/Evil Eye of Orms-by-Goreレジェンド
黒死病/Pestilence(〜第4版
不吉の月/Bad Moon(〜第4版

ゴブリンの王/Goblin King(〜第4版
ハルマゲドン/Armageddon(〜第5版

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。