Johnny, Combo Player


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Johnny, Combo Player》

#whisper

そう、まさに"コンボ大好きJohnny"のために作られたカードである。

能力は単純明快かつ強力。

魔性の教示者/Diabolic Tutor効果マナを選ばずインスタント・タイミングで使用でき、さらにタップが不要と詐欺に近い。
焼かれる危険こそ大きいが、次元の門/Planar Portal貴重な収集品/Treasure Troveと比べると恐るべきコスト・パフォーマンスであることがわかる。

「Timmy/Johnny/Spike」とは、R&Dがカード開発にあたってターゲットとするユーザーのタイプを三つに大別して定義したもの。
詳しくはTimmy, Johnny, and Spikeを参照のこと。

  • もし「アン」シリーズ第3弾が作られるのであれば、"Spike"がカードとして登場するのだろうか。
    (もちろん、公式には何も決まっていない。→参考(05/24)

フレイバー・テキスト

"Just wait till I get my Krark-Clan Ironworks, Genesis Chamber, and Grinding Station. Oh yeah, and a second Myr Retriever."

"クラーク族の鉄工所起源室研磨基地が出るまで待っててよ。あっと、あと2枚目のマイアの回収者もいるな。"

上記のカードが揃うと無限トークンからライブラリー破壊を行う瞬殺コンボとなる。
ただ、5枚コンボの内1枚しか揃っていないようなので、相手はまだだいぶ待ってあげなければならないようだ。

  • もう少し楽に勝ちを決められそうなものだが(起源室と研磨基地を大霊堂の信奉者/Disciple of the Vaultにするなど)、入り組んだアーティファクトのみのコンボを用意する辺りがジョニーらしさとも言えるだろう。
  • 登場時期で言えば先輩のTimmyも似たようなセリフを残している。

関連カード

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。