Karel Volnikov


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Karel Volnikov

Marshall Karel Volnikov(司令官カレル・ヴォルニコフ)

サーペイディア暗黒時代ヴォーデイリア/Vodalia帝国軍司令官。男性。
帝国に忠実な軍人であり、女帝ガリーナ/Galinaからの信頼も厚く、側近とも言える人物で、女帝の沈思黙考を妨げるリスクを冒せる唯一のマーフォーク

ヴォーデイリア軍を率いてホマリッド/homaridと戦うが、その侵攻を完全には阻止する事はできず、帝国は崩壊してしまった。
女帝に従い帝都を捨て、Akoroun(アコローン)ポータル経由でエトラン・シース/Etlan Shiisへ移住するが、魔法の失敗で3000年後のヴォーダ海/Voda Seaに到着。不遜な態度のエトラン・シース評議会を武力制圧し、新たな帝国の建国に貢献した。

登場カード(いずれもフレイバー・テキスト

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。