Kobold Clamp


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Kobold Clamp

ヴィンテージに存在する、クリーチャーギミックを使ったストームコンボデッキ
デッキ名はコボルド頭蓋骨絞め/Skullclampから。

#whisper #whisper #whisper

動きは単純。
暗黒の儀式/Dark Ritual等のマナ加速から魂のカーニバル/Carnival of Souls頭蓋骨絞め/Skullclampに出し、後はクリーチャーを出しては絞めてひたすらドロー
それを延々と繰り返してストームを稼ぎ、苦悶の触手/Tendrils of Agonyで一気に勝負を決める。

死せる願い/Death Wishによるシルバーバレットが採用されているのが特徴で、キーカードだけでなく、クリーチャーが切れたときは墓の刈り取り/Reaping the Gravesを、マナやストームが不足していれば雲石の工芸品/Cloudstone Curioを、それぞれサイドボードから引いてくる事が出来る。
さらに巻物棚/Scroll Rackによる息切れへの対策を施してあり、安定性はそれなりに高い。
さほど知名度は無いものの、使用者は海外を中心に増えており、今後の動向が注目されるデッキの1つと言えるだろう。

使用カード

必須カード

推奨カード

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。