Lord of Tresserhorn


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Lord of Tresserhorn》(カード)

#whisper

アライアンスで最大級のクリーチャーの1つ。
わずか4マナで10/4と一瞬目を疑う巨大さだが、cip能力での追加の反動が非常に大きいため、実際にはそれほど安価ではない。
特に複数のクリーチャーを別に用意しておかないと、これ自身を生け贄に捧げるはめになるため、事前の準備が必要である。

確かにパワー面では無視するには危険だし、再生持ちかつゆえに除去にも強い。
が、やはり回避能力がないのがネックとなり、使いづらい。

参考


Lord of Tresserhorn(ストーリー)

Lord of Tresserhorn(トレッサーホーンの王)

”雪解けの時”/The Thawリム=ドゥール/Lim-Dul不在のトレッサーホーン/Tresserhorn砦を支配する謎の男。
Chaeska(チェスカ)を傍に置き、守備隊を従える。
砦を攻撃するストロームガルド騎士団/The Knights of Stromgald残党に対し籠城を続けていた。

その正体はチェスカによって作り出されたアンデッドの傀儡にすぎない。
砦の”keeper(番人)”であるチェスカにはリム=ドゥールの代わりの新たな主が必要だったためである。

2954AR、砦を訪問したジョダー/Jodahに襲いかかるが返り討ちに遭って倒される。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。