Magic: The Gathering Interactive Encyclopedia


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Magic: The Gathering Interactive Encyclopedia

1999年にウィザーズ・オブ・ザ・コースト社から発売された、Windowsのインターネット環境対応マジック
日本語版は存在せず、英語版のみである。

Magic Onlineとは違い、収録されているカードデッキを自由に組むことが出来る。
また、このソフトで使われているカードの画像は実物のカードをスキャンした物が使われているため、Magic Onlineと比べると高画質な反面、Oracleが反映されていない。

ただし、カード画像が表示されている部分に「Rulings」ボタンがあり、これをクリックする事によりOracleテキストを参照出来る。

"Encyclopedia"の名に恥じず、Duelistの記事のテキストや、マジックエキスパンションについてのテキスト、ルール等の読み物も豊富。
また「カード管理ソフト」やデッキ作成ソフトとしての側面も備え、Apprenticeのように手動で行う必要があるものの、ネット対戦も可能であった(現在は不可)。

ジャッジメントまではメンテナンスされていたが、現在はアップデートも停止され後進のMagic Onlineに道を譲った形になる。

最低動作環境

対応OS
Windows95、Windows98、WindowsNT
CPU
Pentium 100MHz 以上
メモリ
32MB 以上
HDD
60MB 以上の空き容量
その他
4倍速以上のCD-ROMドライブ、SVGA対応ビデオカード

サポートしているカードセット

公式サイトからのパッチを適用する事により、以下のセットに対応。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。