Momir Vig, Simic Visionary


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Momir Vig, Simic Visionary(Magic Online Vanguard)

Momir Vig, Simic Visionary
手札 +0/ライフ +4
X、カードを1枚捨てる:点数で見たマナ・コストがXである、無作為に選ばれた
クリーチャー・カード1枚のコピーであるトークンを1体場に出す。この能力は、
あなたがソーサリーをプレイ出来る時にしかプレイできず、1ターンに1回しか
プレイできない。

ディセンションMagic Onlineにてリリースされた際のプレミアイベントで参加賞として配布されたアバター

その能力は、元となったシミックの幻想家、モミール・ヴィグ/Momir Vig, Simic Visionaryが所属するシミック連合/The Simic Combineらしい破天荒さである。

支払うマナを調整する事である程度は調整出来るが、確実なのは少ない。
1マナ支払ってサバンナ・ライオン/Savannah Lionsが出れば嬉しいが、呪われたケンタウルス/Accursed Centaurが出てきたら悲しい。
このアバターを使えばまさに「マジック運ゲー」を体感出来る。

  • 「運ゲー」、というより「別ゲー」の方がふさわしいかもしれない。

Magic Onlineのカジュアル・ルームでは、「Momir Basic」などと称した同アバター戦が流行している。
これはデッキのすべてを基本土地にし、クリーチャーをこのアバターの能力にのみ頼るゲームである。
その人気の高さは Momir Basic のプレミアイベントまで開催され、ついにはモミール・ベーシックを Magic Online 認定フォーマットにまでさせた。
未来予知解禁以降はJhoira of the Ghituアバターと組み合わせたものも遊ばれている。

構築では、その不安定さから採用しづらいが、高マナ域のクリーチャーに外れは少ないのでそこをいかしたい。
公式サイトのコラムでは、ノンクリーチャートロンにおいて、フィニッシャーを出す役目を任されている。

  • 複数のセットに収録されているクリーチャーが選ばれた場合、必ず最新のセットのイラストが選ばれる。

例えばセラの天使/Serra Angelが選ばれたならば、必ず第10版と同じイラストが使われ、枠も第8版以降のトークン枠である。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。