Mox Ruby


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Mox Ruby》

#whisper

マジックの黎明期に存在したパワー9の1つ。
「赤い宝玉のペンダント」のイラストが描かれているカード

というの性質上、ヴィンテージでも赤デッキには必要とされにくいカード(火炎破/Fireblast生け贄に捧げることのできる山のほうが重宝される)。
むしろコンボデッキで、色はどうでも良いからマナ加速したい時とか、Wheel of Fortuneを撃ちたい時によく使われる。

単色デッキ向きにならず、どうしても他のMoxのお供になりがち。
それでもカードパワーは言わずもがな高く、最近は電結親和などに組み込まれることも多い。

  • 第10版の収録カードが発表になる前に、以下の特徴を持つカードが再録されるというジョークがインターネット上に出回った。
  • なぞなぞのようなこのジョークの答えは、もちろんこのMoxではなく、誰もが知っているあのカードだったのだが。

1994年1月25日より、ヴィンテージ制限カードとなる。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。