バリトンの穴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バリトンは男声四部合唱で上から3番目に位置する内声パート。
記号で書くとB1らしい。高くもあり低くもあり、そして和音の中ではいつも微妙な音を担当している。
礼儀正しい1年生と、個性豊かな愛すべき2年生、そして比較的しっかり者の3年生からなる。
部長の策略によって指揮者軍団となり、部内でも音楽性の高いパートである(と言われるようになりたい)。
そんなBaritoneをよろしくお願いします!

~途中入部員盛大に募集中~



・3年生

中西 将大(ナカニシ ショウタ) マスター
平成24年度指揮者。
礼儀正しくしっかりしていたらしい。
3年生アカペラのリードを務める実力も持つ。
ぐんま総文の本番直前に、柔道の授業で大けがを負ってしまい不参加となった過去を持つ。
蜂が恐ろしく苦手らしい…

・2年生

金井 嘉毅(カナイ ヨシキ) ふくじん
バリトン唯一の2年生。中学生の頃は剣道をしていたらしい。
とにかく硬くツンツンとした髪が特徴。
下ネタが好きらしい?が、練習は真面目に取り組んでいる。
2年生のアカペラでは音の低さに悩まされながらもバスパートを務めている。
平成23年度の群馬総文では本部の方で活躍した。
最近は某先生や某先輩のモノマネにはまってるとか…



≪平成24年卒≫
◎小澤 昌悟(OZAWA)
平成23年度の正指揮者。素直でまじめ…と思いきや、その趣味は向こう側の世界に属していたらしい。
皆の前に立っているときは真面目で頼りがいのある男だが、うっかり「そっち系」の発言をすることがあった(大抵は「あれ、おかしいなあ」と言ってごまかしていた)。
指揮者に任命されて以降は、なんだかんだ言いながらも見えないところで音楽の勉強をしていた模様。
本人曰く「萌える要素さえあれb(ry 」

◎関塚 俊介(Shun)
なにかと突っ込みどころの多い青年。いつからか野に伏していることがあった。
音楽部の時空魔術師でもあり、人類には聞き取り不能な言語で宇宙人と電波交信したり、時間を数秒止めたりすることができた・・・らしい。ひどい時は皆に「聞かなかったフリ」をされてしまっていた。がしかし実は割と礼儀正しく真面目な一面も。
優曇華班長であり、3年次までも優曇華のために日々奔走していた。
3年次の優曇華では変人ぶりをいかんなく発揮しまくった結果、「輝いていた人ランキング」で何故か2位に。これに対する部員たちの反応は「おかしい」の一点張りであった。
どうやらファ♯の音階に殺意を持っていたらしい。現在の部室には何故か彼の肖像画(?)がある。

◎宮下 湧理(ユーリ)
平成23年度の副指揮者。バリトンの3年生の中では唯一安全と評される真面目な人柄であった。その人柄のためか、同学年の人からもしばしば「ユーリ先輩」と呼ばれていた。
生物が好きらしく、ネコを拾って家で飼ったり、屋上のプランターに様々な植物の種をまいて育てたりもしていた。家の庭には猫が十匹程度いたらしい(実際に飼っているのは数匹のみらしいが…)。
マイペースで普段は「のほほん」としている。がしかし、部員による「闇ユーリ」の噂もちらほら存在していた。
雷が苦手で、夏の夕方はよく空の様子をうかがっていた。
バリトン最後の砦でもあった。

≪平成23年卒≫
◎飯塚 祐基(IS)
昨附属中音楽部を経験しており、高いポテンシャルを保有していた。
音楽的にも視覚的にもバリトンの柱であった方。
地元の大学へと進学したため、卒業後もちょくちょく部活にやって来ている。

◎佐藤 和平(peace)
選曲から運営、指揮にまで手を出して疲弊気味であった前部長。
世代交代後も院政を敷き、高血圧とも戦いながら、後進の育成に力を注いでくれた。
しっかりした性格を持っているが、後輩にコピー700部などといった無茶な指示を出す事もしばしば。
はるか北の異国「月夜野」から毎日1時間半かけて、この前橋へとやってきていた。
彼の活躍により、前高音楽部は著しい進歩を遂げた。
引退後は「実はツンデレキャラなのでは?」という噂が部内で囁かれ……

≪21年卒≫
◎堀 貴之(エスパー)
前部長。ピアノを独学しボイパや編曲もできる、合唱もアカペラも両面とも活躍したとても努力家な人。

≪20年卒≫
◎辻 将広(つじっぴー)
ソフトテニス部を辞して音楽部へ途中入部した賢者。横浜ベイスターズの大ファンで、野球同好会会長(多分)。

≪19年卒≫
◎小久保 理祐(ガボ)
南の島で海について学んでいたが、今は新たな道を模索しているらしい。ヴォイスパーカッションの使い手。

◎小平 浩之(ダイラコ)
音楽部とは思えない大きな肉体を持つが、中身は屁理屈だらけのイジられ役。困ったときの口癖は、「まぁあれだ。」

◎佐藤 成記(なるさん)
音楽の知識で彼に勝るものはいない。ピアナーとしても活躍。

◎原嶋 哲蔵(てっさん)
指揮がとてもカッコイイ。音楽部Tシャツの作成も手がける。