さ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◎さっぱり中華風
前高付近のパスタ専門店洋麺亭のメニュー、店長一番ののオススメ(と勝手に思い込んでる)
「とにかくさっぱり」とメニューに書いてある。
実際「さっぱり」しているかどうかは、あなたの口で確かめて欲しい…。

◎三権分立
音楽部は部長、指揮者、神の3人によって権力や職務が分散されている。
音楽部を正常に運営するためのシステムである。
1人がこのうちの2つ以上のポストに就いていたりすると、独裁政治が起きたり、逆に過労によってその人物が高血圧で倒れたりする。

◎仕送り
コンサートの際にいただく、差し入れのこと。

◎自分探しの旅
原因不明、連絡なしのまま数日間部活を休み、失踪すること。なぜかセカンドの部員によく見られる現象。

◎自重
主旋律が消えてしまわまないように他のパートが音量を控えめにすること。
「じじゅう」ではない。

◎清水 昭 先生
主に東京で活躍していらっしゃるプロ合唱指揮者。笠置英史さんの師にあたる方。
前高音楽部を気に入ってくれたらしく、指導していただいたり選曲に関してアドバイスをいただいたりしている。
その指導は素晴らしく非常にいい音楽を作ることができるが、あまりにも異次元のレベルの高さゆえに、当の歌っている部員たち本人が何故良くなっているのか分からないという現象が発生する。

◎上向歩
『じょうこうほ』と読む。音楽部の定番曲である、「上を向いて歩こう」の通称。漢字だけ読むとこうなる。2008年オブテではモギリアが指揮した。

◎少林寺拳法同好会
先日、愛好会から格上げされた。数人の会員がこの春から兼部での入部をしている。テナーが多いようで貴重な戦力である。

◎新 陽一先生
前前女音楽部顧問。前橋にミュジカルというひとつの大きな文化が根付くきっかけを作ったとも言える人物。
文化祭のときなどの混声合唱の指導、指揮を手がける。いつも「混声合唱は合唱の王様」とおっしゃっている。
2010年度に伊勢崎商業高校へ異動してしまったため、事実上縁が無くなってしまったと言える。しかしながら現在も前女に出入りしているという噂もある。

◎せつねぇ…
2008年群馬総文で発表された構成劇「かまち」において、主要人物「ゆうま」が多用した言葉。
総文祭が終わると急速に廃れていった。

◎そうして私を省みれば
広瀬川点灯式の前日の「雨後」の練習中にどこからか聞こえてきた歌詞。本来は「そうして後ろを省みれば」。
これがセカンドの岡部氏と飯島氏にはツボだったらしくしばらく2人は歌えなかった。