メインループの仕様


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページについて

このページはゲームの中核となるバトルなどでのプログラムの
仕様についてのメモを記してあります。
まだ決まりきってないため頻繁に変わります。
現時点では自分用のメモの域を脱してませんのでかなり読みづらいと思います。

メインループ

現在考えている、モードの違いにかかわらず共通で行う処理の仕様です。
  • ①画面更新時のイベント
    • ②ボタン操作の可否、倍速の設定、衝突の可否、移動に関する制限を変数にして渡す→変数について
      • ③キャラクターのクラスを読み込んで、状況に応じた処理を行う。アニメーション、衝突判定はキャラごとに設定。重力や摩擦や速度に関しては基本的に共通の関数を使用する物とするが、使わないことも可能にする。
以下プレイヤーの人数分②を処理する。

①60fpsの予定です。
②時間を止めたりスローモーションにしたり無敵になるなどの処理に必要な変数を実装する予定です。詳しい内容については決まった時点で書きます。
③.csファイル内にキャラクターのクラスを記述し、②から受け取った変数とキーアサイン(こちらもあらかじめ作成する予定です。)を元に処理を行います。攻撃種類(飛び道具、物理or非物理などの設定)はこちらで作成した範囲内で設定してもらう予定ですが、それ以外は特に制約を設けない予定です。