ローゼンまんがまつり夏休み激闘編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

ローゼンまんがまつり夏休み激闘編

 

内容

http://collaboration21.hp.infoseek.co.jp/hasami/masu.html

BOOK天国さんにて

「真紅の絆」をアップしました。読めたりします。

http://www.booktengoku.com/book.php?tId=b3TxlHalvL

 

というわけで2007年の夏コミ、C72にて出した新刊。ローゼンまんがまつりの第二弾です。

 

まあ、前回と同じ漫画三本に加えて、

漫画以外のこともやってみたいー↑

というまたまた軽い気持ちで、

 

SS…と呼ぶことすらおこがましい電波文

「アンリミテッド座椅子」

「ミンストレル翠星石」

の二本が載っています。

 

さらに、漫画と漫画の間のページに、

3本の漫画の主人公を、ゲストの方にイラストを描いてもらいました。

 

それぞれ

真紅…しなの屋まぐろさん (怪奇骨董少女函)

金糸雀…高野なつきさん 通称なつき先生 (まごころ直送堂)

水銀燈…かか七さん (ウェブサイト葛根湯)

に描いてもらっちゃりしました。

 

ゲストイラストを頼むのは初めてなのでとてもどきどきしました。

しかしまあ、出来上がってみればとても素敵なイラストばかりではないですか

 

 

とても可愛い金糸雀を描いてくれたなつき先生

普段絶対描かないような見事な車田正美風真紅を描いてくださったまぐろさん

なぜかイラストと共にからくりサーカスの宣伝をしているかか七さん

 

 

 

そして正式に頼んでいないのに水銀燈漫画を描いてくれた宮部真琴君

 

結果なぜか一番まともに描いたなつき先生が一番浮いてしまうという異常事態。

 

 

なんて言うと思ったか!!

 

なんか知らないが皆口をそろえて

 

「なんかネタを仕込まなきゃいけないような気がした」

みたいな類な事を口にする

 

 

 

 

そんなことないから

 

マジで。本当に。

 

まあみんな、絵に定評のある方々にそこまでさせちゃった事もあり、

P数も漫画3本に電波文2本。

そして微妙にP数が余ったので

巻末に用語集と言っておきながら何も説明していないよくわからないページなんかもつけて

80Pという結構な重圧感で、

総合的にみればかなりお気に入りの一冊になりましたとさ。

 

めでた…いかな?

おわる。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。