用語解説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なのプロスレで使われてる用語。
基本的に、本編のものを押さえれば流れは把握できる。

本編


  • 時空管理局
なのは達の属する機関、管理世界の秩序維持を目的とする。
ミッドチルダを中心として、多数の次元世界とそこに存在する国家郡を支配している。=六課

  • 鉄屋
剣鉄也を初めとして、その一味が拠点とする企業・団体名。
飲食業を中心として、金融・建設・運輸業など、果ては犯罪まがいのことまで請け負うガチホモ組織。
殆ど犯罪組織である。デストロンとはとても仲がよい。=裏六課

  • ちんこ
ユーノ・スクライアの略称。
最近はスカトロの属性が付加されたので、「うんこ」と呼ばれることもある。
実は原作から一番変わったキャラで、その登場回数の高さ、ヤラれっぷりから多くの住人に愛されている。
ちなみにここ管理人も大好きである。愛するがゆえに酷いお仕置きをする。

  • デバイス
魔法を発動するための補助兵器、古代の巫女によって作られた。

  • 掘ってやる
鉄也のキメ台詞、ユーノ・スクライアが失敗したときに多様される。
「ちんこ・・いい加減にしろよ?」と共に用いられることが多い。

  • 修羅
強いホモが実力に応じて地位を得る同性愛者集団、ダイキチを主に戴き、ホモ世界を創造するために活動している。
一度はなのは達と和解したものの、ダイキチの邪悪な部分が再び活動を開始した。

  • ナーラ
オナニー皇帝ナラのこと。ラピュタ文明の生き残りで、恐るべき力を持つ。
世界を背徳で覆い尽くそうと目論む。10億年前マユラに封印されたらしい。最近出番がない。

  • オーブ自治領
キラとタマの故郷。ミッドチルダの赤道付近に存在するらしいホモ主主義国家。
現在の国家元首はカガリ=ユラ=アスハであるが、近年レズ化が著しいという。

  • ギアス
パルミエ王国の王族にのみ伝わる特殊能力で、他者を意のままに操ることができる。
が、それは魔力の無い者だけに有効であり、キラやなのはに効果は無い。
何故かミルクも持っている。

  • 夢オチ
世界の調律のために用いられる最終手段、住人の総意によって発動される。

恐るべき腐エネルギーを用いて世界をホモだらけにしようとした魔女。
(→散っていった者達参照)



外伝


  • 魔法華劇団
時空管理局に属する子供たちで構成された特殊部隊。隊長はエンジェル=スミス。
悪の組織・エターナルと闘いを繰り広げている。

  • エターナル
世界各地で暗躍を続ける犯罪組織。
館長と呼ばれる人物の元で活動を行う。



アルマゲドン


  • 超越者
神々と創世者の総称、エンジェルとアルカンフェルを筆頭とする。
イスカンダル系とガミラス系が存在し、イスカンダル系はエンジェルを残して嫁に吸収されてしまった。
絶対的な力を持つが、ミッドに来ると力が人間並みになってしまう(ミッドに障壁が設けられた為)。

  • イスカンダル
前宇宙で一番最初に誕生した知的生命体で、現在の宇宙を創造した種族。創世者と呼ばれる。
生命操作や宇宙創造を行うなど絶大な科学力を持ち、最高度の文明を誇り、主に情報統合体を通じて宇宙に干渉する。
エンジェルを残してほぼ全員が嫁に吸収・消滅させられ、種族としては滅亡している。

  • ガミラス
イスカンダル同様、前宇宙で誕生した知的生命体で、神々と呼ばれる。帝政を敷いており国号は「ガルマン=ガミラス」。
スレからはあまり分からないが、イスカンダル同様最高レベルの科学力と文明を持つ。
宇宙における様々な種族に好意的で、秩序維持のためなら文明を滅ぼすことも辞さないイスカンダルとは対照的である。

  • 理力
高位の超越者や邪神の扱う力。
宇宙の原初的な力や物質・エネルギーを「限界無く」操る事ができる。
理力に対抗できるのは理力を持つ者のみである。

  • 巨神兵(イスカンダル)
超越者の一人・エンジェルが別の宇宙を圧縮して作り出した超兵器。
いかなる手段を以てしても倒すことができない、このスレでの最終兵器。
エンジェルが認める人間、ロジャーとエンジェル(子供)だけが使う事ができる。

  • 情報統合体(イスカンダル)
イスカンダルの作り出した戦闘種族。事実上の後継者。
10段階に分けられ、上位に行くほど戦闘能力が高くなる。
レベル9は宇宙をぶっ壊せるほどだと言う。

  • セーフガード(イスカンダル)
宇宙の秩序と平和を維持すべく、広範な責任を負わされたイスカンダルの機構。広域宇宙存在とも言う。
情報統合体の統制下にあり、瑣末な出来事(星間戦争や自然現象)を処理したり、敵性異文明の
察知・排除を行う。

  • デスラー・ガミラシア(ガミラス)
巨神兵と双璧を成す、ガルマン=ガミラス帝国の「宇宙間」戦闘兵器。
対邪神用に建造されたため、対空砲で次元世界一つぶっ壊すトンデモ兵器。

  • ゾア・クリスタル(ガミラス)
アルカンフェルたちゾアロードの力の源。
宇宙間に漂う神秘的なエネルギーが結晶化したものらしい。
ミッドのどこかに鉱脈があるとの噂がある。

  • 邪神(邪神)
太古の昔、超越者と戦ったらしい外宇宙の高エネルギー生命体。
超越者達が星間航行に宇宙船を使っていた時代に現れたという。。
神バートを始め、ヨグ=ソトースや神崎など超越者に匹敵する実力者を抱える。

  • フォルスロイド(邪神)
神バートが作り出した機械生命体。全員が神バートに忠誠を誓っている。
誕生の経緯は違えど身体の構造がTFとほぼ同じとのこと。

  • 式神(邪神)
邪神・ヨグ=ソトースの使い魔。
現在二体確認されており、主の魔力供給を受けて強力な戦闘能力を発揮する。

  • Zクルセイダーズ(サイヤ人)
前宇宙において、ガミラス・イスカンダルと共に繁栄を謳歌していた「サイヤ人」の生き残り集団。
「頭領」と呼ばれる存在を頂点として、「宇宙の進化」と自分達の復権を狙っている。
数多くの実力者を抱えている上、エンジェルらに見つからなかった事から見ると、相当の科学力を持っているようだ。

  • 宇宙警備隊
ミッド宇宙の治安を守る組織。
従来はTFであったが、ユニクロンのミッド侵攻の対応や、対ファンガイア・FM連合戦での軟弱さにより、
その任はFM星が就くこととなった。


TRANS NANO-PRO FOMERS~トランスなのプロフォーマー~


  • TF(トランスフォーマー)
スパークという魂を持つ機械生命体。機械ホモが存在することから生殖機能があるらしい(原作はないよ)。

  • セイバートロン
機械惑星であり、全てのTF達の故郷。現在はサイバトロンによって統治されている。

  • デストロン軍団
破壊大帝メガトロンをリーダーとする機械ホモ集団。最近になって活動を始めた。
ちなみに機械ノンケで構成された集団はサイバトロンである。戦闘要員で構成されている。
英訳名:「Decepticons(ディセプティコンズ)」、ビースト戦士は「Predacons(プレダコンズ)」。
名前だけではあるがスカイワープ、サンダークラッカー、スタントロン部隊の存在が確認されている。
また、とある外伝ではビルドロン部隊とデバスター、ブリッツウィングが登場している。

  • サイバトロン
トグロコンボイを総司令官とする機械ノンケ集団。自由と平和を愛するがやることは過激。
デストロンとは対照的にこちらは主に技術者や科学者で構成されている。
英訳名:「Autobots(オートボッツ)」、ビースト戦士は「Maximals(マクシマルズ)」。
名前だけではあるがリジェ、サンストリーカーの存在が確認されている。
また、とある外伝ではハウンド、パーセプター、ホイルジャック、バンブルなどのG1勢が多く登場している。

  • エネルゴン
TFにとって重要な動力源。
エネルギー資源を精製して得られる、「純エネルギー体」とも言える物質。
ちょっとした火で爆発するが、威力はそれほどでもない。
ミッドのどこかに天然エネルゴンの鉱脈があるかもね。

  • マトリクス
サイバトロン司令官が代々引き継いできた叡智の結晶体。開放することで凄まじい力を発揮するが、
それ自体が意志を持っているため許可なく開放する事は出来ない。
また力は弱いものの『ゾア・マトリクス(原作にはありません)』『エネルゴンマトリクス』なるものも存在する。
ガミラス系の超越者は、死後ここに吸収されるらしい。



論外


  • あるまげ丼
ガミラス名物の丼料理。栄養満点だが味が酷いらしい。またの名をガミラス丼。
あんま変わらないな・・・・

  • ARFL
イスカンダルの作り出した人工生物。
超越者達にとってのGKBR(スレ住人にとっても)であったが、神バートの支配を受けてちょっと強くなった。
荒らしが行われれば行われるほど酷い扱いになる。なのプロにおける汚点でありブロックワード。
慣れればいいとかいうけどそういう問題じゃねぇんだよ!!

一般的な殺傷方法

確実な殺傷方法