日本


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5月13日、国内に患者を確認(4名)感染疑いは1名、その他停留中

5月14日、停留期間は10日間から7日間に短縮

5月16日、神戸で8人の高校生、大阪の高校生1人に新型インフルエンザを確認、疑い例多数

5月17日、合計21人に増加

5月21日、東京・川崎でも患者を確認


4月25日

政府はメキシコと米国で豚インフルエンザが確認されたのを受け、
25日午前10時半に首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置。
全省庁の課長級が同日中に対策などを話し合う会議を開く予定だ。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200904250080.html

メキシコからの帰国者の空港でのチェック、メキシコへのツアー中止など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090425-00000751-yom-soci

4月26日

首相、ウイルスの国内侵入を防ぐ水際対策の徹底、国際機関との連携、国民への情報提供などを指示
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003008&sid=ayF9M2WGfB5o

メキシコやアメリカからの帰国者3人が体調不良を訴え、現在いきさつを調べている。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015633611000.html#

メキシコからの帰国者・旅行者について10日程度の健康監視を予定(29日実施)。自宅待機要請も検討中。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090426/bdy0904261139000-n1.htm

4月27日

外務省:メキシコ在留邦人用にタミフル、マスクを緊急発送
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090427/bdy0904272347028-n1.htm

4月30日

成田空港でインフルエンザ感染者を隔離(アメリカからの帰国者)⇒陰性

5月1日

横浜の高校生が感染疑い⇒検査の結果、陰性
米軍横田飛行場で4カ月の乳児にA型インフルエンザ陽性反応、飛行場内で隔離⇒5/3日陰性
名古屋で感染疑い⇒陰性

5月2日

CDCからウィルス株が届く。ワクチン開発への糸口

5月3日

横浜で感染疑い例⇒検査の結果、陰性

5月4日

成田で感染疑い例⇒検査の結果、Aソ連型と判定(新型では無い)

5月5日

京都市内の女児(アメリカから帰国・関西国際空港)⇒A型⇒陰性
京都市内の女児(メキシコから帰国・成田空港)⇒A/B型どちらも検出されず⇒陰性
女子中学生(アメリカから帰国・中部国際空港)⇒A型⇒陰性
群馬でアメリカから帰国の母子(30代と0歳)⇒陰性

5月6日

名古屋市でアメリカから帰国の40代日本人男性が感染疑い⇒陰性
徳島でアメリカから帰国の20代女性が感染疑い⇒陰性

5月7日

岐阜でアメリカから帰国した幼児に感染疑い⇒陰性
大阪でカナダから帰国した10代の女性がA型の陽性反応⇒陰性
兵庫県内、アメリカから帰国の生後四カ月の女児に感染疑い⇒陰性

5月8日

米ロサンゼルスから帰国した北海道の幼児⇒陰性
カナダから米デトロイト経由で成田空港に帰国した3人⇒5/9陽性確認

5月9日

5月8日の3人の患者の陽性を確認、大阪の高校生2人と教員1人
同機の乗客7人が体調不良で搬送
アメリカから帰国した川崎市の30代日本人女性が感染疑い⇒陰性

5月10日

5/9に確認された3人の患者と同乗していた1人の感染確定

5月11日

患者と接触して隔離されていた6人は陰性を確認

5月13日

川崎で50代の女性が感染疑い

5月14日

5/9に感染が確認された3人からウィルス検出されず、退院の可能性

5月15日

大阪の高校生たち47人の停留解除
患者はウィルスが検出されたため引き続き監視下
神戸で渡航歴がない10代男性が遺伝子検査で新型インフルエンザ陽性、11日から症状

5月16日

神戸の高校生の新型インフルエンザ陽性を確認
同じ高校で、ほかに2年男子と2年女子の2人が発熱などの症状⇒検査で新型を確認
大阪の高校生1人、新型のウィルスを確認
兵庫県内の5人の高校生が濃厚疑い例⇒新型を確認
大阪の高校で100人ほどが体調不良

5月17日

大阪で9人が確定、神戸の8人と合わせて17人、成田で確認された4人と合わせて21人
⇒その他多くの患者が相次いで見つかる

5月21日

東京・川崎で2名の高校生に感染を確認
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。