登場人物 > ロンギヌス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロンギヌス(Longinus)とは、アンゼロットによって組織された特殊部隊。
男女によってデザインは異なるが、赤い制服を身に纏っている。

隊員の1人・コイズミについてはロンギヌス・コイズミの項を参照。

概要

ウィザードの中でも特に優秀な者たちによって構成されている。
ただしその実態はあまり明かされていない。

名称

ロンギヌスとはアンゼロット私設軍隊の通称である。
正式名称は非常に長いうえ、その時々で違っていることがある。 *1

外見

隊員によって若干デザインが異なる。ロンギヌス制服の項を参照。
仮面を身につけている男性隊員が多いが、原作設定によればそれはごく一部である。

拠点

アンゼロット宮殿にその拠点を置く。

個々のロンギヌス隊員

ロンギヌス・コイズミ

ロンギヌス・コイズミの項を参照。

ロンギヌス・ブラボー

第4話に登場。

ロンギヌス・リーダー

第11話で、緋室灯が連絡を取っていたロンギヌス隊員。

ロンギヌス・コジマメ

第7話に登場。ふぃあ通にて名前が明らかになった。

ロンギヌス00(ダブルオー)

「ロンギヌス」に掲載されたリプレイ「幼年期の終わり」に登場したウィザード。プレイヤーは菊池たけし
アニメには登場していない。

ロンギヌス・カジ

C/Vは梶裕貴

ロンギヌス・カントク

C/Vは山本裕介

ロンギヌス・タマ

C/VはTAMAYO

ロンギヌス・キュア

C/VはCyua

声優

何人かの声優が「ロンギヌス」役としてクレジットされている。

原作におけるロンギヌスの隊員

ロンギヌスリーダー

セブン=フォートレスリプレイ「フレイスの炎砦」のNPC。クラスは強化人間。本名は姫ヶ崎優美。

ロンギヌス00

「幼年期の終わり」「地球の長い午後」のPC。クラスは人造人間/強化人間。「三ツ矢伊右衛門」という別名を持つ。PLは菊池たけし。
七種類のボディを持ち、「幼年期の終わり」では射撃型、「地球の長い午後」では防御型を用いていた。

水樹天竜

「最果てで君を待つ扉」のPC。クラスは使徒。PLは菊池たけし。

ダグラス・チェンバレン

「モノクロームの境界」のPC。クラスは吸血鬼。PLは長田崇。
正確には父が吸血鬼、母が人間のハーフで、亡き母マーガレットは夢使いであった。

大泉スルガ

「聖なる夜に小さな願いを」のPC。クラスは人造人間。PLは小泉豊。
同じ人造人間の00がアンドロイド的描写をされているに対し、スルガはホムンクルスに近い。

雨宮砕

「蒼穹のエンゲージ」のPC。クラスは異能者。PLは大畑顕。

茜月古都

「蒼穹のエンゲージ」のPC。クラスは使徒。PLは大竹みゆ。

サクラ=ヴァンシュタイン

「蒼穹のエンゲージ」「グリムゲルデの仮面」のPC。クラスは箒騎士。砕、古都、A2の上官。PLは田中信二。

A2

「蒼穹のエンゲージ」のNPC。クラスは不明(おそらく人造人間)。

アルフレッド=バートレッド

「蒼穹のエンゲージ」のNPC。クラスは不明。サクラの上官。

「グリムゲルデの仮面」のPC。クラスは仙人。猫。PLは齋藤幸一。
アンゼロットの人使いの荒さに嫌気が差して、一時ロンギヌスを脱隊していたことがある。

酒匂いぶき

「グリムゲルデの仮面」「蒼穹のエンゲージ」のNPC。クラスは箒騎士。ロンギヌス情報部に所属。サクラとは幼なじみ。

余談

もともとは「フレイスの炎砦」に出てきた8人のウィザード部隊の名称だった *2 が、関係者、主に田中天 *3 の悪乗りにより、アンゼロット配下の奇天烈な親衛隊となった。詳しくはルール第一版サプリメント「「ロンギヌス」を参照のこと。

おまけ

【ロンギヌス服務規程】
一、アンゼロット様の為なら死ねる。
一、地球の平和を守りぬく。
一、エミュレイター、カッコ悪い。
一、決して仲間を見捨てない。
一、あとは適当に。
以上のこと、背く者はロンギヌス道不覚悟につき軍法会議。
(ルール第一版サプリメント「ロンギヌス」より)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|