キャスト&スタッフ > 植田佳奈


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

植田佳奈(UEDA Kana)は、第9話で魔王アゼル=イヴリス役で出演した声優。

TRPGとの関わり

植田は声優界屈指のゲーマーとしてファンに知られ、その守備範囲もビデオゲームはもちろん麻雀やTRPGなどの非電源系にまで及ぶ。
F.E.A.R.との関係は意外と長く、本格デビュー前にTRPG「ギア・アンティーク」のドラマCDに出演 *1 。またデビュー間もない頃にTRPG「トーキョーN◎VA」のドラマCDに出演している。

ナイトウィザードとの関わり

  • ファンブック「リーチ・フォー・ザ・スターズ」掲載のリプレイ「最果てで君を待つ扉」ではアゼルの転生体でもあるヒロイン・紅樹星のプレイヤーとして参加 *2 。同誌収録のボイスドラマ「最果ての数式」ではアゼル役として出演している。
  • ファンブック「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」掲載のリプレイ「月は無慈悲な夜の女王」にも侵魔召喚師・神宮寺百合子のプレイヤーとして登場。この時セッション中にアゼルを召喚したのだが、何とファンブルを出してしまい「アゼルーーーーーーーーーっ!?もう、使えない子っ!」と絶叫。他のプレイヤーの大爆笑を買い、GMの伊藤和幸からは「アゼルの声を当ててるのに容赦ない」と突っ込まれていた。
  • 実は「星を継ぐ者」が書かれた時点での、赤羽くれはのイメージボイスは植田だったらしい。

代表作

参考リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|