TRPG > TRPG入門


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイトウィザードを見てTRPGに興味を持ち、遊んでみたいと思った人たちに向けてのアドバイス。

必要な道具を揃える

最低限、何が必要?

  • ルールブック
    • ルールブックには「ナイトウィザード」「ナイトウィザード The 2nd Edition」の二冊があります。どちらか一冊を手に入れましょう。
  • 一般的なセッションの場合
  1. 鉛筆と消しゴム
  2. サイコロ2個(6面体)
  3. メモ帳や電卓(あれば)
  • オンラインでプレイする場合
  1. TRPG用のツール(IRCなど。Limechatなどがある。スクエアマップを表示したいならヘクスチャットなる物も)
  2. メモ帳などのエディター、もしくは「一太郎」「WORD」などのワープロソフト(可能なら、「エクセル」「三四郎」などの表計算ソフト)''
  • ※NWには、「1st(無印:3990円)」と「2nd(the 2nd edition:3780円)」、二つのルールブックがあります。1stはアニメ版まで、2ndはアニメ以降が舞台。最新版は2ndなので、こちらを購入することをお勧めします。大きい書店(ゲーム攻略本のコーナーに置いてあったりするようです)、イエローサブマリンやR&RstationなどのRPGショップ、もしくはamazonなどの通販で、買うことができます。

ルールを把握していないと駄目?

  • ルールは公平さを保つ上で大事なものです。ルールブックを熟読し、それに沿った形でやるようにしましょう。思い込みや勝手な解釈でルールを適用するのは、トラブルの元となります。
    • ゲームは一人でやる分にはどんなルールでも構わないのですが、多人数でやる場合、平等かつ公平さを保つためにはルールが必要になります。これは野球やサッカーで、バットでピッチャーに殴りかかったりボールをロケットランチャーに詰め込んでシュートしてはいけないのと同じことです。しかし、ゲームは楽しむためのもので、TRPGはドラマで楽しむことを前提とするゲームですから、ルールが必ずしもドラマより優先されなくてはならないものではありません(これは、ドラマの為にルールを蔑ろにして良いと言う意味ではありません)。

サプリメントを買ってみよう

  • サプリメントとは追加ルールの載っている本のことです。これは上級者向けであったり、より広範囲のデータであったりします。ゲームは基本ルールブックだけでプレイできますので、必須というわけではありません。しばらくやって、物足りなくなってきてから買うようにした方がいいでしょう。もちろん、サプリメントがあるからといって、自分たちのグループのルール作成を否定するものではありません。ファー・ジ・アースはプレイヤーの数だけ存在します。ですが、コンベンションやオンラインセッションなどでプレイする場合、自分たちのファー・ジ・アースを持ち込むより、公式のサプリメントを使った方が、より有効です。
    • NW2nd用には「ナイトウィザード The 2nd Editionソースブック スクールメイズ(2940円)」が出ています。これはフォートレス(ダンジョン探索)についてのルール、また追加ウィザードクラス4種のルールが載っています。他に武器データや他職の追加スキルもあります。
      • フォートレスのルール上、普通の武器でも特徴があるものがあったり、「伝家の宝刀」で入る武器に強力なものが増えていたり、フォートレスが無ければ無駄なスキルがあったりと、「スクールメイズ」を持っていない人との格差が開きやすい部分があります。「スクールメイズ」を使うのであれば最初から「ルールブック」+「スクールメイズ」で、フォートレスありのセッション、使わないのであれば基本ルールブックだけでフォートレス無しという風に、途中で追加や変更することなく、一貫性をもってした方が良いでしょう。
    • NW1st用には「ナイトウィザード ソースブック ロンギヌス」と、「ナイトウィザードソースブック スターダスト・メモリーズ 星を継ぐ者」が出ています。

まずは仲間を探してみよう

サークルの探し方

まずはあなたの周りにTRPGをやっている人が居ないか探し、話を聞いてみましょう。
TRPGコンベンション(後述)に行ってみるのも良いでしょう。

見つからなければ、インターネットの検索サイトで「地域名」「TRPG」などのキーワードで探してみましょう。
TRPG専門サイトであれば、サークルの情報について扱っているかもしれません
他にも、ホビーショップの告知スペースや、TRPG専門誌のサークル募集のページなどを見て探す方法もあります。

高校生や大学生の場合

あなたが高校生や大学生の場合、少なくない確率でTRPGを扱っているクラブやサークルがあったりします。
怪しそうなクラブ(サークル)があれば見学させてもらうのもいいかもしれません。

  • TRPGを扱っていることがある団体の例
    • TRPG部
    • シミュレーション(ゲーム)部
    • ボードゲーム部、カードゲーム部
  • 直接は扱っていないがTRPGプレイヤーが集まっていることがある団体の例
    • 漫画部
    • アニメ部
    • 文芸部
    • 演劇部

コンベンションに行ってみよう

オンラインセッションに参加してみよう

  • オンラインセッションは、オフラインでの(一般的な)セッションよりも時間がかかります。オフラインで2~3時間ほどの内容でも、オンラインだと4~6時間を費やす事もあり得ます。(あるいはそれ以上。これを「オンセ三倍則」といいます)
  • 一部チャットソフト(ヘクスチャットなど)を使う場合はサーバ担当者のIPをプレイヤーに伝える必要があります。

(IP確認:http://info.dvs.ezweb.ne.jp/ipkakunin.html

  • 文字をタイプする速度には個人差があります。進行速度はタイプの遅い人に合わせた方がトラブルは少なくなります。
  • 2ちゃんねる語やネットスラング、顔文字などを嫌う人も少なからずいます。利用規約やその場の空気を読みましょう。

TRPGをプレイしてみよう

プレイヤーとして

  • 公式のエラッタを見てもらえば分かるのですが、サンプルキャラクターの記述は誤植が異様に多いため、使わない方が無難です。

そんなに手間は掛からないので、最初は普通にキャラ作成した方がいいでしょう。

ゲームマスター(GM)として

他のTRPGと比べて

ニコニコ動画のTRPG紹介

コメント消して見ることをお勧めします。
霊夢先生のTRPG Q&Aその1:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1117565
霊夢先生のTRPG Q&Aその2:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1119244
霊夢先生のTRPG Q&Aその3:http://www.nicovideo.jp/watch/sm1170036

卓ゲ板のメン募スレ

現行:http://game14.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1205762464/l100/

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|