Denial of the World > 攻略 > バトル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バトルガイダンス

  • 戦闘回数は各話2回ほど。 *1
    失ったHPやMP、プラーナ(PP)はエピソードを跨ぐまで回復しないので注意。
  • 敵はHPが半分以下になると本気モードになり、攻撃が激しくなる。一部の敵はグラフィックの変化で判別可能。
  • 柊の必殺技を使うと柊レベルが上がる。

アドヴァイス

  • プラーナやMPは出し惜しみせず、敵の数を減らすことを優先した方がいい
  • プラーナや支援魔法を使っても失敗する時は失敗する(乱数の触れ幅が大きいらしい)
  • 防御は忘れずに
  • 行動値(AP)が余っていれば2回行動も出来る
    • APが60以上あれば、通常攻撃も2回使える。
    • 柊のAPが70以上あれば、1ラウンドに生命の刃+通常攻撃が出来る。これをメインに戦うといい。
    • ピンチの時の、くれはのキュアウォーター3連発は強力
  • 灯のAPは通常攻撃+防御魔法
  • 後半は防御魔法2枚重ねも有効か
  • 防御や支援魔法で消費するAP/MPを常に考慮しながら行動する

くれはのカバーリング役

  • くれはが狙われた場合、柊か灯のいずれかが身代わりに入る。
  • 優先順位はHPの多い方であり、HPが同程度の場合は柊優先?(幼馴染補正が掛かってる? )
  • HPが一定値以下の場合は身代わり行動は行なわない
  • 身代わり行動に制限回数が設けられている

必殺技の発動条件

それぞれ発動条件は異なる。

名前 必殺技名 発動条件 備考
柊蓮司 敵が残り1人(匹)。
その敵のHP20%以下
使用すると柊ランクが上昇。
フィニッシュブローになりやすい
赤羽くれは くれはのHP50%以下。
柊が倒れている
発動条件がかなり厳しい
望月チハヤ チハヤのHP50%以下 使用するとチハヤPが低下。
緋室灯 9ターン目以降
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|