世界設定 > ウィザード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィザード(Wizard)またはナイトウィザード(Night Wizard)とは、世界の真実を知り、遥か昔に失われた魔法を操る者たちのこと。
闇に紛れ、人知れず、日常を守るために戦う。それが「夜闇の魔法使い(ナイトウィザード)」と呼ばれる所以である。

概要

ナイトウィザードの世界において、ウィザード(魔法使い)とは神秘の力を振るう者たちの総称である。
従って伝統的な魔法使いだけでなく、魔剣を使う戦士だとか、特殊な魔法の銃器を操る兵士も全てウィザードという扱いになる。 *1

クラス

ここでいうクラスとは、DQにおける職業、FFにおけるジョブのようなもの。
あくまでも能力的な分類であり、実際に就いている職業(ワークス)とは何ら関係ない。
例えば柊蓮司のクラスは「魔剣使い」だが、実際の職業は「(不良)学生」である。

なお、ここに挙げられているクラスで全部ではない。

クラス名 代表的な人物 解説
魔剣使い
(Sword Master / Edge Master)

安藤
正月
一振りの魔剣をパートナーとして戦うクラス。戦士系。
陰陽師
(Card Master)
くれは
くれは母
東洋の伝統的なウィザード。呪符を媒体として魔法を使ったり、式神を使役したりする。
強化人間
(Killing Machine)
子供の頃から兵器として育てられてきたことを表す。様々な武器を自在に操る戦士。
使徒
(Apostle)
アンゼロット
和泉
神の使徒、天使などを表すクラス。癒しや防御の術に秀でる。僧侶系。
魔術師
(Mage / Magius)
マユリ
シン
西洋の伝統的なウィザード。ローブを羽織り、複雑な呪文を唱える。これぞ魔法使い。
夢使い
(Dream Hunter)
ナイトメア 日常を守るために悪夢(魔物)を狩るウィザード。記憶を操作したり、真実を書き換える。魔法使い系。
人狼
(Werewolf)
サンプル人狼 誇り高き半人半獣の一族。戦士系。人ならざるモノ全てが人類のというわけではないのだ。 *2
転生者
(Returner)
エリス
時間や世界の壁を越え、現代に転生した者たち。現代の魔法科学では考えられない不思議なアイテムを所持している。アイテムによって戦士型にも魔法使い型にもなる。
大いなる者
(Great one)
エリス 古の神々の力を受け継ぐ者。その力の多くは失われているものの、神の力は自然の摂理や運命さえも操作するという。魔法使い系。
忍者
(Ninja)
校長 日本に古くから伝わる暗殺者を表すクラス。
勇者
(Excellent Warrior / Hero)
チハヤ 世界を救うために地球そのものから特別な力を与えられた選ばれしウィザード。万能型。
落とし子
(Dark Hero)
の力を身に宿した、呪われたウィザードを表すクラス。近年の世界結界弱体化により登場。 *3
異能者
(Mutant)
ある日突然ウィザードの力に目覚めた人々を表すクラス。いわゆる超能力者。近年の世界結界弱体化により登場。 *4
ディフェンダー
(Defender)
防御能力に秀でたウィザードであることを表すクラス。 *5

なお、データ的な都合上、一部のエミュレイター(魔王など)にもクラスが設定されている場合がある。
例えばベルは「大いなる者」、リオンは「使徒」とされている。ただし、それ以外の能力を持っている可能性が否定されるわけではない。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|