はじめに


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイトウィザード The ANIMATIONを見るにあたり、最低限これだけ覚えておけば楽しめる!というものをまとめてみました。
よくある質問(FAQ)世界設定などと併せてご覧下さい。

世界は狙われている!

ナイトウィザードは、現代を舞台にしたライトノベル風のファンタジーです。

ジャンルとしては風の聖痕(スティグマ)魔法少女リリカルなのは灼眼のシャナなどの仲間とも言えますので、そちらをご存知の方は比較的簡単に理解できると思います。

日常を護るために戦う魔法使いたち

ナイトウィザードの舞台は、私たちの住む現代の地球です。
ただし、私たちの知らないところで、魔法やそれを扱う魔法使いたちが存在し、日々、魔物たちと戦っています。

魔法使いたちは、魔法や魔物たちが世間に公表されることを望みません。
何故ならこれらの存在は、たやすく世界を混乱におとしいれ、人々の日常を破壊してしまうからです。
そのため彼らは、人目につかない場所や時間を選んで戦うことになるでしょう。

世界の真実を知る一部の者たちは、世界の影に隠れて戦う彼らのことをこう呼びました。
夜闇の魔法使い、ナイトウィザードと。

科学という常識

世界の人々は、魔法なんてまやかしである、魔物なんて実在しないと信じています。
この信じる力は、時として大きな力となるのです。

魔法を否定し、科学を肯定するという世間の「常識」は、地球を丸ごと包む結界となりました。
この結界の中では、魔法も、世界を脅かす魔物も存在することはできないのです。

紅き月が昇るとき

世界を包む結界に揺らぎが生じた時、空には紅い月が昇ると言われています。
世界の真実を照らし出し、そこには「常識」の通用しないもう一つの世界が映し出されます。

この揺らぎに併せて、魔物たちは地球を滅ぼそうと侵攻してくるのです。
紅き月の下では、科学という常識によって作られた兵器は通用しません。
襲いくる魔物たちと戦えるのは、やはり常識を超えた存在、ナイトウィザードたちしかいないのです。

現代の魔法使い

科学で作られた兵器は魔物たちと戦うことができません。
しかし、魔法と科学の融合は強力な魔導兵器を生み出すことに成功しました。
その代表例が、ガンナーズ・ブルームを始めとした魔法の箒です。

原作のTRPGって?

ナイトウィザードの原作は、テーブルトークRPG(TRPG)と呼ばれるジャンルのゲームです。
一般的に想像されるコンピュータゲームとはちょっと違い、みんなでワイワイ物語を作っていく遊びです。

こうやって様々な物語が紡がれていく過程で、多種多様な登場人物や設定が生まれました。
アニメに登場する多くのキャラクターたちも同様です。

TRPGの項もご覧下さい。

原作に触れてみたいという方へ

ナイトウィザードの原作が世に出てからアニメ放映までにおよそ5年半の歴史があります。
そのため、ゲーム本体を含む様々な商品が発売されてきました。

原作のゲームを遊ぶには少し敷居が高いこと、シリーズの繋がりが複雑なこと、その他様々な理由から、アニメで初めてナイトウィザードを知った方には、どれを読めばよいのか分からないかもしれません。

ナイトウィザード入門」というページを用意しましたので、そちらを参考にしてください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|