※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


『市民ケーン』(Citizen Kane)


『市民ケーン』(Citizen Kane)は、1941年に公開されたRKO製作のアメリカ映画。製作時25歳のオーソン・ウェルズの処女作で、制作・監督・脚本・主演を務めている。アカデミー賞において脚本賞を受賞した。



























































































































































































































































































































































映画 レポート 評論 本