※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼女がものすごいバカなんだがスレのまとめサイトです。

現行スレはこちら
【のび犬の】ぼく、鯉子のなんなのさ【5スレ目】
のび犬と鯉子を見守りながらほのぼのしちゃいましょう。

     |ノノハ
     |゚∀゚ハ   
     |⊂     オホホ スルナラ イマノウチ...
     |




      _ _     オホホwwオホホホホwwww
    (´ /ノノノハ  ,,.--- 、_  
  ⊂,_と川 ゚∀゚ハつw゚)∋___,.ヨ




                      (ω・´;) 鯉子おおお!
      _ _    オホ?         と( と)      ハァハァ...
    (´ /ノノノハ  ,,.--- 、_      ┏ ┗ 三
  ⊂,_と川 ゚∀゚ハつw゚)∋___,.ヨ



【あらすじ】
vipにスレ立て。のび犬が鯉子の暴走についての愚痴をこぼす。

鯉子との日々が投下されほのぼのムード。鉄壁の保守w

住民の意見からのび犬が鯉子にメールを送るが濁され最終的にスルーされる。

鯉子からいきなりお友達に戻りましょう宣告。

のび犬は突然の出来事に思わず受け入れてしまう。

マジレスの嵐。のび犬は話し合うため鯉子宅に深夜の突撃。

反応がない鯉子。のび犬は侵入を決行するが住人に見つかり逃走。逮捕フラグ。

鯉子の親友(金魚)に相談を持ちかける。金魚も相談役を買って出る。

金魚「鯉子とのび犬は別れた方がいいんじゃない?」

のび犬、鯉子との別れを意識し始める。もう一度鯉子と話し合う。

鯉子は頑なに復縁を拒否する態度だったが、ついにボロがでる。
「金魚はのび君がずっと前から好きなんだって」

鯉子「サークル辞めます」

のび犬、金魚と衝突。

金魚がのび犬のことを好きというのは鯉子の勘違いと判明するも
鯉子にはまた別の深い理由があったことも知る。

のび犬、苦渋の決断。鯉子と距離を置いて自然消滅を選ぶ。

鯉子に手紙を書く。
鯉子をサークルに復帰させ、のび犬がサークルを去る。

深夜、いきなりのび犬の前に現れた鯉子。
鯉子の口からすべてが語られる。

辛い過去と自分のトラウマを告白した鯉子。
それを受け入れるのび犬。
「こんなわたしでも、お嫁に貰ってくれますか?」
「最初からそのつもりだが」

大団円