ディスペル

出典:オリジナル
登場作品:Death Mode

  • Death Mode
詳しい解説がなされていない。ソースを開けばこの名前があるのを確認できる。 羽が生えており、ホバリングしているゾンビだ。
しかし、体が重いのか羽の力が弱いのか、空を飛ぶというよりは宙に浮いているだけという存在。
顔は目がなく、大きな口が占めている。酸液を吐き掛ける攻撃とパンチ攻撃がある。
しかし数は少なく攻撃力も低いのでただいるだけ感は否めない。
スレの作者曰く、SIRENの屍人(羽屍人)をイメージしたとのこと。
なお、本作には同じSIRENシリーズの頭脳屍人をモデルとする頭脳ゾンビも登場している。
他にも「宇理炎」や「狩猟用村田銃」などのアイテムも登場しており、
作者がSIRENシリーズから強い影響を受けていることがうかがえる。

因みに、arrange mode版には容姿や特性が類似するエアレイドが登場している。