※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



アダム

出典:オリジナル
登場作品:ソードシリーズ

  • ソード低難易度
二週目の最後に戦えるラスボス。
戦うといっても直接戦うのはチープと触手であり、アダム本体と戦うことはできない。
向き固定移動が使えない中、最終的に触れると即死の触手6体をかわしながらチープを7体倒さなければならず、理不尽なほどに難度が高い。
出木杉が援護射撃してくれるのがせめてもの救い…ではなく、実質ダメージは敵に入っていない模様。
それどころか出木杉の前を通ると誤射されてゲームオーバーになってしまう。
やっとの思いでチープを7体倒しても、触手は消えないのでマップを脱出するまえに触れてしまっては水の泡。
下のマップに移動しても、すぐに二本の触手が追ってくるので休まずに逃げること。

  • ソード高難易度
シナリオ上で戦うことは無く、二週目クリア時に開放されるBOSSバトルでのみ戦うことが出来る。
武器はナイフのみしか使えないが、向き固定移動も使えて邪魔杉英才も居ないので低難易度版よりは倒しやすい。
倒すことでライフガンを次回プレイから使えるようになる…が、T-ナイフの方が実用性は高いだろう。



チープ

出典:オリジナル
登場作品:ソードシリーズ

  • ソード低難易度
T-ウイルスを安く作る為に作られたと言うB.O.W.。
データ上で「宿敵」と書かれているに相応しく、シナリオ上何度も戦うことになる。
これといって特殊なことはしてこないので、基本に忠実に斜め上で待機して切り付けていけば被弾はしないだろう。
隠しボスのアダム戦では7体ほど倒さなければならないが、
こいつよりも触れると即死の触手や、援護のはずが誤射しかしない出木杉の方が遥かに鬱陶しい。
「出木杉!、計ったな出木杉!」

  • ソード高難易度
シナリオ上なんどか遭遇するが、倒さなくても進行できる。
地味だが、倒すこと救急箱の使用可能数が1増える。
Weight以下の難易度ならばあまり意味はないだろうが、最高難易度であるNobita Must Die!ならば有り難い…かもしれない。



触手

出典:オリジナル
登場作品:ソードシリーズ

  • ソード低難易度
アダム戦で沸いてくる触手。
触れると即死なので注意。

  • ソード高難易度
BOSSバトルのアダム戦に出てくる。
低難易度版とさほど変わらないが、向き固定移動が使える分かわし易い。