ギガゾンビ

出典:ドラえもん のび太の日本誕生
登場作品:AnotherEdition、迷宮大消毒

  • ドラえもん のび太の日本誕生
嵐と雷を操る不死身の精霊王。
当初は典型的な呪い師と思われていたが、その正体は23世紀の人間でありクラヤミ族を操り、7万年前の世界の支配を企む時間犯罪者。
最後はタイムパトロール隊に逮捕された。
てんとう虫フィルムコミックスで逮捕の際に「山田博士」と呼ばれている。
映画ドラえもんの悪役のなかでもかなり知名度が高く、1990年9月14日にエポック社から発売されたFC用ソフト『ドラえもん ギガゾンビの逆襲』では黒幕に抜擢されている。
また、1989年10月31日にハドソン社から発売されたPCエンジン用ソフト『ドラえもん 迷宮大作戦』でも最終ボスとして登場している。

  • AnotherEdition
ドラえもんスネ吉を影で操っていた事件の黒幕。
ラスボスとして戦うことになるが、彼は遠くから雷で攻撃してくるだけで、直接戦うのは戦車型ラジコン(HR-S011)
彼と戦うキャラをのび太にするか、それ以外のキャラにするかでエンディングが分岐する。

  • 迷宮大消毒