アレクシア

出典:バイオハザード CODE:Veronica
登場作品:GⅡ版

  • 原作BIOHAZARD
目覚めた直後のアレクシアが戦闘に際し姿を変えた物。
体形は人型をとどめているが、肌は石像の如き灰褐色になり、所々植物が絡みついたような姿になっている。
外気に触れると発火する血液や、触れるだけで外敵を発火させるなどの特殊な能力を有しており、捕まると体内に直接高熱を送り込まれて即死する。
傷を負い血液が流れるとそこから発火し、体内から消化液を出して攻撃してくる。
「BATTLE GAME」ウェスカー編のボス。

  • GⅡ版
バイオハザードコードベロニカに登場したボス。
ウィルスの力により、血液が発火するようという、なんだかとんでもない能力を持っている。
厳密に言えば「アレクシア」とは人名なので、本作のこのクリーチャーの呼称として使うのは変なのだが、性質的にはほぼ同じものである。
本作における「アレクシア」は、一度死んだはずの静香が、背徳卿により投与されたウイルスによって再生、変化したもの。
彼女を殺害するかどうかでシナリオの展開が変化する。
彼女を助けたければ通常の武器では攻撃せずに、アンプルシューターでデイライトを打ち込み倒す必要がある。