緑川 聖奈

出典:オリジナル
登場作品:本家のび太のBIOHAZARD他多数

  • 本家のび太のBIOHAZARD
のび太達とは別に、偶然街を離れていて無事だった生存者。
のび太達が通う小学校の生徒会長であり、テニス部の部長。
生徒会長や部長という肩書から察するに、おそらくは小学6年生だと思われる。性格は真面目で礼儀正しく、人当たりもいい。
部活での経験からか、応急手当のスキルがあり、安雄救出イベント後に彼女を待機させた場合、3回だけ手当をしてもらえる(この場合全回復)。
またバイオゲラス戦で猛毒に冒された場合、一時的に操作キャラが聖奈に交代し、のび太の為に血清を探しにいくイベントがある。
この際、TPを10消費してスキルの応急手当てを使うことで、自身に応急手当が可能(この場合は止血効果及びHP35回復)。
なお聖奈交代イベントの際、聖奈が死亡してもゲームオーバーにはならず、のび太が自分で血清を探しに行く展開となる。
ただしブレインディモスの組み付き攻撃中に聖奈が死亡した場合フリーズするバグがあり、こうなってしまうとやり直しを余儀なくされる。
(※リマスター版ver.1.09以降は修正済み。)

制御室の鍵を入手して旅館から学校に戻った際、聖奈を待機させていて彼女がまだ生存している場合、聖奈救出イベントが発生する。
この場合、2分以内に南校舎2Fの視聴覚室に行くことでハンター戦となり、これを倒すことで聖奈を救出できる。
実はこのイベント、無視しても聖奈が死亡することはない。
聖奈が死亡するのは、2分以上経過してから、"視聴覚室に入った"場合。
例え何時間経過しようとも、視聴覚室に入りさえしなければいい。
(ただしリマスター版ver1.8以降では放置すると死亡するよう修正された。)

原作バイオハザードにおけるレベッカ・チェンバースに相当する役回りで登場。
原作ドラえもんのヒロインである静香が、原作バイオのバリーとウェスカーを足して二で割った様な役回りなので、本作においての実質的なヒロインである。

  • EasyType版
本家では血清イベントの際だけの一時的なプレイヤーキャラだったが、本作ではとある条件を満たすことで恒久的なプレイヤーキャラにできるようになった。
その条件というのは、「∞スカーフを入手して、のび太を射殺する」こと。
∞スカーフはともかく、まさかのび太を射殺できるとは思わないプレイヤーも多いだろう。
因みに、∞スカーフは南校舎1Fと北校舎2Fをつなぐ東連絡通路にある宝箱に入っている。

  • Nobihaza+版
まさかの黒幕化。本家のびハザとはやや性格が変更されており、男勝りで高飛車な物言いになっている。

  • arrange mode版
遂にのび太と並ぶ正規のプレイヤーキャラに昇格した。
彼女をプレイヤーに選択すると、のび太編とは謎解きやシナリオ展開が一部変化する。



緑川 聖奈(洗脳)

出典:オリジナル(バイオハザード5)
登場作品:GⅡ版

  • 原作BIOHAZARD
ウェスカーに捕われたジル・バレンタインが、始祖ウィルス研究の過程で生まれた薬品P30を投与され、洗脳を受けている状態。
薬品の影響で身体能力は超人の域に達しており、垂直の壁を駆け上がり、クリス、シェバの二人を容易にねじ伏せる。
P30は効力を発揮する時間が極めて短いため、胸部に取り付けられた生体パーツから常に体内へ注入されている。
これを外すことで洗脳を解くことができるが、生体パーツの触手が体内に深く喰い込んでいるため、ある程度の攻撃が必要。
また身体能力に反して肉体そのものは通常の人間であるため、強力な武器を使用するとジル自身が死亡してしまう。

  • GⅡ版
T-ウィルスにより、常人の10倍近い身体能力に覚醒した聖奈が、背徳卿に洗脳されて操られていたもの。
不幸中の幸いか、まだ静香たちで実験されていたT・・ベロニカなどの混合ウィルスは投与されていなかった。
バイオハザード5のウェスカー(人間体)との戦いの際、お供として登場する洗脳ジルをモデルとしている。
もちろん、彼女を倒してしまうと元ネタ同様にゲームオーバー。